Date

必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

彼氏との結婚を望むあなた、お相手はまだ見つからないけど結婚を急ぎたいあなたに。結婚をするまでの道のりをエスコートする、とっても不思議な魔力を持つブログです。次にバージンロードを歩くのは、あなたです。
Breast Cancer Ribbon

バリバリと仕事をこなす彼氏の注意点

posted by:
Nayuta
Sponsored Link


突然ですが、彼氏は仕事ができる方でしょうか。

「できるよ。社内でもトップレベルだよ」

それは素晴らしい。将来有望ですね。

でも、結婚相手として適しているかどうかは、仕事ができるだけでは判断ができません。特に、仕事をバリバリとこなしていく方の場合、もう一つの要素が加わるか否かで、あなたが幸せになれるか否かを左右することにもなりかねないのです。

「え?仕事ができれば収入も増えるから、妻の私は安泰なんじゃないの?」

ええ。経済的には問題がないかもしれません。あなたは、きっと周りの人よりも、豊かな環境において、生きていくことができることでしょう。

でも、それだけではあなたは幸せになれません。

今回は、この点について学ぶとともに、その問題回避策についても同時に考えていくことにしましょう。

 

 

どのような業界であれ、また、どのような企業であれ、仕事をバリバリとこなす人間は必ず存在するものです。また、企業が大手になればなるほど、そんな社員のパーセンテージは増えていくことでしょう。

企業にはそれぞれイメージがあります。大手であればそれだけブランディング要素がそのイメージに加わることになることから、優秀な人材が集まるようになります。このため、大手企業の場合、仕事が出来る人間の割合は上昇をするわけです。

さて、そんな大手企業に勤めている彼氏、しかも彼氏はその中でも秀でた存在であるといいます。あなたは将来、大手企業の役員夫人、いえ、もしかしたら社長夫人となられるかもしれまえんよね。

「この前の連休は、南フランスの別荘でのんびりしておりました」

そんなセレブ生活も、夢ではないかもしれません。

でもね。

ひとつだけ、あらかじめ知っておかなければならない点があります。

仕事が出来る人の中には、家庭を大事にする人と、家庭をかえりみない人がいるという事実です。

前者であればあなたは幸せになることができますが、後者であれば、豊かながら孤独な結婚生活を送らざるを得なくなります。しかしこれでは幸福とはいえませんよね。また、後者の場合、子供の教育のすべてをあなたに委任し、子供に何かあれば、あなたを攻めるようになるはずです。

「え~それって最低じゃない?」

ですよね。ですから、この点について事前に把握し、彼氏がその方向へ移行しないように、あなたはちょっとした仕掛けをする必要があります。仕掛けといっても、さほど難しいことはありません。

結婚前の甘い時間の中で、あなたは彼氏にまずこう切り出せばよいのです。

「夫婦になったらふたりでひとつだね」とあなた。
「そうだね」
「だからね、これから起こることのすべては、良いことも悪いことも、すべてふたりで考えていきたいの。いい?」
「うん。そうだね。どんなこともふたりで考えて、乗り越えていこうね」

ポイントは1点のみです。

「夫婦のことは、必ずふたりで考え決定する」

つまりすべてのことを、責任も含めて共有していくという事です。そしてこれについて、彼氏がしっかりと理解し、承諾してくれさえすれば、あなたは孤独な結婚生活を送る確率を大幅に低減させることができます。

日本におけるサラリーマンは、「夫は外で働き、そして妻は家を守る」と考える傾向にあります。このため、仕事に没頭するあまり、家族にまったく関心を示さない人さえ少なくありません。また、自分は仕事をしているため、自己の職務は果たしていると、家事や育児、教育にまったく関与しない人もいるのです。

実際に彼氏が働き、あなたが専業主婦となるのであれば、家事や育児の多くの部分は、あなたが担当することになるはずです。でも、だからといって夫がすべてを放棄して良いことにはなりません。

夫婦が今後遭遇するさまざまな問題は、ふたりが考えて、ふたりで乗り越えていくことがどうしても不可欠です。

ですから、この点について、あらかじめ彼氏と充分にお話をし、そして彼氏に理解しておいてもらう必要があるわけです。

「わかった。夫婦のことは必ずふたりで考えていこうね。でもね。僕は今後、仕事に追われることが多くなると思うんだ。だから、いろいろなことを君に任せなければならない時もあると思う。でも覚えておいてほしい。君に任せたとしても、責任は僕にある。だから、なんでも僕に聞いてほしい。ひとりで悩まないでほしい。ふたりで頑張ろうね」

さすが彼氏。ビジネスで今後頭角をあらわすであろう人間には、リーダー学が自然と備わっているものです。

夫婦で作業分担を決めるのは、時として有効となることもあります。でも、どちらが何を担当しようとも、夫婦のことは、必ずふたりで考えて決定する。このことだけは、結婚前から、是非彼氏と共有しておいてくださいね。

あなたはきっと、生涯幸せでいられるはずですから。

Sponsored Link


Comments are closed.