Date

必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

彼氏との結婚を望むあなた、お相手はまだ見つからないけど結婚を急ぎたいあなたに。結婚をするまでの道のりをエスコートする、とっても不思議な魔力を持つブログです。次にバージンロードを歩くのは、あなたです。
Breast Cancer Ribbon

夫のひとりの時間を用意してあげる配慮

posted by:
Nayuta
Sponsored Link


念願のブーケトス、そして新婚旅行、あなたの至福の時は続きます。新居での甘いふたりの生活がスタートした際に、もしあなたが専業主婦となるのであれば、あなたにはウィークデイにおける静かで平和な時が用意されることになります。一方、彼氏のウィークデイは、夫たる責任も手伝ってか、忙しい仕事の毎日が巡ることでしょう。

あなたは彼氏の帰宅を待ち、そして、日々の出来事などを彼氏に聞いてもらいたく思うはずです。彼氏は喜んであなたのお話に耳を傾けてくれるかもしれません。

でも、ときには一人の時間を楽しみたいと、夫の多くは、感じているものです。

ですから、できれば夫にも、そんな時間を用意してあげる必要があります。
今回はこの点について、ふれてみたく思います。

 

 

新婚生活がスタートし、あなたは至福の時を継続させます。昼間は夫が仕事に出てしまうので、ちょっと寂しくもありますが、お洗濯をしているとき、ふと自分が如何に幸せであるかを実感するかもしれません。また、夫が仕事から戻ったなら、あなたはお買い物に行ったときのこと、公園でふと目にした綺麗なお花のこと、お隣のおばさまからいただいたお土産のことなどを、夫に聞いてもらいたいと思うはずです。そしてそんなお話をしながらのふたりだけのディナー。最高ですよね。

でも、夫には、実は一人になりたいと願う瞬間があるものです。夫にとってその時間は、希少です。ひとりで何も考えずに過ごす時間が、1日のなかで少しの時間でも取れることは、結婚生活を安定して続けるうえでも、重要となるのです。ですから、あなたは、そんな夫が一人になれる時間を、少しだけ、提供してあげる必要があります。

「え~。どうやって?」

夫に、書斎を提供するのです。

「書斎?そんなスペース、新居にはないもの」

夫に用意する書斎は、1部屋を割いてあげる必要はありません。書斎が快適すぎると、夫は常に書斎にこもるようになり、あなたとのコミュニケーションが希薄となるリスクがあります。ですから、たとえば寝室の一角や、お部屋のコーナーを、ちょっとしたパーティションやカーテンで仕切った1,2畳のスペースを、夫に提供して上げるのです。

狭いスペースであったとしても、書斎さえあれば、夫はほんのひととき、自分だけの時間を楽しむことが出来ます。すると、その短い時間の中で、夫はストレスを解消させたり、お仕事の考え方をリセットしたりすることができるようになります。また、あなたとのコミュニケーションも、日々楽しく図ることができるようになるはずです。

このちょっとした時間、これは、男にとって非常に重要なものであることが少なくありません。そしてそんな時間を得るために、男は辛い仕事にも耐えることができるようになるのです。

いかがですか?

「ここがあなたの書斎よ」

新居におけるあなたから彼氏へのプレゼントです。部屋の一角、本棚で仕切っただけの狭いスペースに小さな机といす。でも、このプレゼントに、彼氏は感動してくれるかもしれません。また、そんな配慮をしてくれたあなたに、彼氏はとても感謝し、それから以降、必死に働くことで、あなたやふたりの子供たちを、支えてくれるかもしれません。

それほどまでの効果が、小さな書斎には、あるものなのです。

Sponsored Link


Comments are closed.