Date

必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

彼氏との結婚を望むあなた、お相手はまだ見つからないけど結婚を急ぎたいあなたに。結婚をするまでの道のりをエスコートする、とっても不思議な魔力を持つブログです。次にバージンロードを歩くのは、あなたです。
Breast Cancer Ribbon

彼氏の金銭感覚についての事前把握

posted by:
Nayuta
Sponsored Link


結婚相手について、事前に把握しておくべき項目は多数存在し、これについては本ブログでも各所でふれてきています。そして、この中で最も重要なもののひとつに、彼氏の金銭感覚の事前把握があります。

あなたは今後、彼氏とともにひとつの新しい家族のベースを築いていく必要があります。そしてこのベース構築には、愛情さえあればそれで成立したこれまでの関係に加え、多くの実質的な問題を乗り越えていく必要性が発生することでしょう。

たとえば、ふたりの生活を維持するためには、ふたりの生活を成り立たせるための最低限の収入が不可欠となります。つまり、お金がなければ、ふたりの生活を続けることさえ、できないのです。このため、どうしても把握しておかなければならないのが、彼氏の金銭感覚ということになります。

「えー、でも今の彼氏、けっこういい車に乗ってるし、素敵なレストランにも連れて行ってくれる。収入も良さそうだし、私の場合、そんな必要はなさそうだよ」

・・・本当ですか?

実は、彼氏にこのようなイメージを持たれている方こそ、彼氏の金銭感覚について、慎重な事前把握をしていただく必要があるものです。

「え?」

今回は結婚前に把握すべき、彼氏の金銭感覚について考えていくことにしましょう。

 

 

結婚を前提としておつきあいをする彼氏の気になる部分として、女性の多くはその彼氏の年収を挙げる方が多いはずです。

「年収800万以上はないとね。500万以下なんてありえないよね」
「私の彼氏はベンチャーを立ち上げたの。結構リッチよ」
「彼氏、ベンツに乗ってるよ。タワーマンションに住んでるし、生活レベルも高いよ」

とまあこんな感じでしょうか。
女性が結婚を考えた場合、相手の男性の年収を気にすることは当然のことでしょう。彼氏の年収がその後のあなたのライフスタイルを直接的に決定するわけですから。

でも、見切らなければならないのは、実は年収や現在の彼氏のライフスタイルよりも、むしろ、彼氏の金銭感覚にあります。そして、これに気づかれている女性は、あまりにも少ないのが現状です。

「年収やライフスタイルのレベルが高ければ、それで問題ないんじゃない。だって豊かなんだし」

ところが、彼氏の年収やライフスタイルだけでは見切ることのできない大きな問題が存在することがあります。あなたは、むしろその部分に目を向けなければ、豊かな結婚生活を送ることができません。

たとえば、起業したビジネスが軌道に乗り始め、年収も1000万を越え始めた彼氏を、あなたが落とすことに成功したとします。彼氏はお決まりのベンツを駆って日々仕事をこなします。また、都内中心地のタワーマンションを住まいとし、夜は夜景を見下ろすことができたりしたとしましょう。ブランドのスーツを着こなし、食事は常に高級レストランを利用します。たまの休みは、5つ星のホテルに部屋をとってあなたと甘い夜を過ごします。

あなたは、彼氏との愛に満ちたリッチな結婚生活を夢見ることでしょう。

でもね。

そんなライフスタイル実現に、年間1500万ものコストを、彼氏がかけていたとしたらどうでしょう。1年で500万近い赤字が累積していくことになります。また、一見順調に見えた彼氏のビジネスも、金利の高いノンバンクの融資などによって成り立っていたとしたら。近い将来の破綻はすでに見えています。でも、彼氏自身、それに気づいていないことが多いものです。

結婚と同時にそんな内情が露呈し、大きな借金を抱えた生活が待っているといたというオチを目の当たりにしたという女性は少なくありません。

ですから、もし、彼氏が日々派手なライフスタイルを送っているのであれば、そのライフスタイルよりも、むしろ彼氏の収支バランスが、健全なものであるかを、あなたは事前に把握する必要があるわけです。

「でも、どうやって確認すればいいの?」

まずは、彼氏の金銭感覚のレベルを把握しましょう。これは、日常会話の中での何気ない質問を織り交ぜることで知ることができます。たとえばこうです。

「結婚したらお金がいろいろとかかるね」とあなた。
「そうだね。いろいろかかるだろうね」と彼氏。
「いくらくらいかかるんだろう?」
「そうだなぁ・・・」

これに続く彼氏の言葉に注目をします。もし、彼氏の金銭感覚が高いレベルにあるのであれば、彼氏は必ず、おおよその額を、その明細を挙げながら、あなたに説明をするはずです。
一方、「そんな事、君が気にする必要はないよ」といった反応を彼氏が取ったのであれば、「ふたりのことだから、ふたりで考えたいの」と畳みかけます。彼氏がそれに応え、おおよそのコストを算出したらOKですが、いくらかかるかを、まったく言えないのであれば、彼氏は明らかに計画性を欠いています。つまり、どんぶり勘定で生きている可能性が高いと言えます。

あなたは続けます。

「これからは節約をして、貯金をしなきゃね。私も頑張るから」

そして、それに続く彼氏の言葉にも注目します。金銭感覚に長けた人間であれば、貯蓄が如何に重要であるかを熟知しています。晩年に大きな資産を残す人間は、ほぼ100%、貯蓄の重要性を熟知すると共に、投資能力にも長けているものです。

「貯金なんか必要ないよ。それ以上に稼ぐから」このような言葉が彼氏から出たら、その彼氏の金銭感覚は鈍く貧弱なものであり、たとえ現在、高い年収を稼いでいたとしても、一発屋さんである可能性が高いと見て間違いありません。そして、そんな人間からは、いずれお金は逃げ出していくものなのです。

「これって彼氏がお金持ちのケースじゃない?私の彼氏年収300万しかないんだけど・・・」

現在は非正規労働者の数が正規労働者を上回っています。また、正規労働者でさえ、平均年収は500万円程度であるはずです。ですから、彼氏の年収が300万程度であることも、決して珍しいお話ではないはずです。

たとえば、彼氏の年収が300万円程度であったとしても、彼氏の金銭感覚が優れているなら、ふたりは幸せな結婚生活を気づくことができるはずです。
先の例では、年収1000万の彼氏が年1500万を散財しているモデルを示しました。でも、年収300万円であっても、少しずつ確実に貯蓄額を増やしている人はいます。ですから、あなたはそれとなく彼氏の貯蓄額を聞き出すと良いと思います。

少ない年収の中からも、少しずつ貯蓄をしていたり、結婚資金を捻出するために、無駄な出費を押さえているのであれば、派手な生活ではないものの、健全でかつ幸せな結婚生活を実現できる確率は増すことでしょう。

彼氏のライフスタイルや年収を確認するのみならず、バランスの取れたお金の使い方を、計画性を持って実現できているかを、事前に見切ることが重要なポイントとなります。

もし、今おつきあいをしている彼氏と、今後結婚をしたいと考えているのなら、彼氏の金銭感覚の把握は、事前に行っておく必要があるわけです。

Sponsored Link


Comments are closed.