Date

必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

彼氏との結婚を望むあなた、お相手はまだ見つからないけど結婚を急ぎたいあなたに。結婚をするまでの道のりをエスコートする、とっても不思議な魔力を持つブログです。次にバージンロードを歩くのは、あなたです。
Breast Cancer Ribbon

彼氏からのプロポーズを引き出す技術

posted by:
Nayuta
Sponsored Link


「男が結婚を決意する瞬間とは」において、男性が結婚を決断する瞬間は、その多くが、「自分にとって彼女が必要」と感じたときであることを学びました。

覚えていらっしゃいますか?

このことさえ、覚えておけば、あなたは、さまざまなシチュエーションにおいて、彼氏からのプロポーズを引き出すことに成功するはずです。

「でも、実際にはどうすれば良いわけ?」

確かに、「さまざまなシチュエーション」といわれても、広すぎてイメージがしにくいですよね。

そこで、実際に彼氏からのプロポーズを引き出す技術について、その詳細を何回かに分けて学んでいくことにしましょう。いくつかの実例を学んでおけば、それをあなたと彼氏とのシチュエーションにおいて、柔軟に応用することも、必ず出来るようになるはずです。

では、早速始めることにしましょう。

 

 

早速ですが、あなたの彼氏は、家事洗濯がお得意でしょうか。独身生活が長かったり、料理が好きという男性の中には、案外家事洗濯が得意という方も多いはずです。

彼氏は家事洗濯が得意だと判断できる場合、実際の彼氏の部屋をちょっとのぞいてみていただきたいです。お部屋はきれいに整理されているでしょうか。

家事洗濯が得意であり、なおかつ、部屋がきれいに整理されている男性の場合、以下の戦略効果が低いものとなるリスクがあります。別の方法も紹介していますので、そちらを参照してください。

さて、ラッキーなことに、あなたの彼氏は、家事洗濯が苦手であり、部屋もきれいには整理されていないことを確認することができたとしましょう。

このような場合、彼氏に結婚を決意させるのは、比較的容易になります。なぜなら、あなたが戦略を展開する隙は、彼氏には非常に多く存在すると思われるからです。

そして好ましいシチュエーションを展開しやすい場所、それは、彼氏のお部屋です。

彼氏といろいろな事を語れるようになったなら、あなたはこんな提案を彼氏にしてみて下さい。

「今度、私の手料理、食べてほしいな。ちょっと自信あるよ」
「へぇ。ほんと?じゃあ、今度是非」

あなたが、彼氏に手料理を振る舞う場所は、あなたのお部屋でもかまいませんが、可能であれば、彼氏のお部屋にお邪魔することができれば、効果的です。とりあえず打診してみましょう。

「え?いいの?汚いところだけど」
「気にしないで。適当に食材買っていくね」

あなたは彼氏の好みでかつ自分の得意料理をチョイスします。
彼氏の所は、調理器具やお皿がそろっていない可能性があるので、その辺も事前に聞き出しておくと良いかもしれません。

さて、その当日、あなたは、家でできるものは下拵えをしましょう。また、足りない食材をスーパーなどで仕入れます。メインディッシュが魚なら白ワイン、肉料理なら赤ワインを用意するのもよいでしょう。また、彼氏が買い物につきあってくれるのであれば、それも良いでしょう。キャンドルを忍ばせるというのもなかなか素敵です。

さて、この際ひとつの必須アイテムがあります。

エプロンです。これは絶対に忘れずに。

「エプロン?」

エプロン姿のあなたは、家庭的な印象を植え付けます。また、実はエプロン姿の女性には、母親のイメージさえだぶらせます。単身生活が長かった彼氏は、あなたのエプロン姿に、昔懐かしいさまざまなシーンを思い出させるかもしれません。
さらに、エプロンは、実は男性にとって、性的興奮を与える効果も併せ持ちます。これらの複合的な効果は、たぶん、彼氏をあなたの虜にすることでしょう。効果は抜群なのです。

さて、彼のお部屋にお邪魔して、あなたはエプロン姿でキッチンに立ち、料理を始めます。彼氏はあなたを背後から眺めます。それまで殺風景だった自室が、なぜかとても華やぎます。

「お待たせしました」
殺風景な部屋に、華やかな料理が並びました。
「わあ、すごいな。こんな豪華な料理、久しぶりだな。しかも自分の部屋で食べることができるなんて」

あなたは彼氏との楽しいディナーを楽しみます。ワインに少々顔を赤らめます。
彼氏はエプロンに刺激を受け、そして、あなたの手料理に満足します。
さて、このとき、彼氏は何を考えていると思いますか?

おおよそ、考えていることはふたつです。

ひとつ目。

「彼女のエプロン姿、素敵だったな。できれば、今日は帰ってほしくないな」

あなたはこの要望、受ける準備、ありますか?高い確率で、あなたを帰してくれないはずです。

そして二つ目。今回はむしろこちらの方へ彼氏を意識を誘導したいものです。

「彼女との楽しい会話、そしておいしい料理。こんな生活が毎日味わえたら素敵だな。ふたりの生活ってこんなに幸せにつつまれるものなのか・・・」

いかがでしょうか。彼氏がもし、こんな考えをもってくれたなら、それから先の展開は非常に容易です。本ブログで紹介する他の戦略と絡めつつ、彼氏の意識を追い込んでいけば、必ず彼氏は、あなたにプロポーズすることでしょう。

そして、その戦略の第一歩として、今回のアプローチは、ボディーブローのように、彼氏には効いていることでしょう。

なお、これは蛇足ですが、初めて彼氏のお部屋に行った際、お料理と同様の効果を狙い、いきなり彼氏のお部屋のお掃除を始めてしまう女性がいます。でもこれ、とってもリスキーなことであり、逆効果となることが少なくないので、とりあえずは辞めておきましょうね。

なお、キッチンくらいのお掃除なら、お料理の後かたづけついでにするのであれば、有効です。

「お部屋の掃除はしてはだめなんだね?」

そう。お部屋の掃除をするには、ちょっとした彼氏の承諾が不可欠なんです。これについては、別の機会に説明をすることにしましょう。

「ねえ。彼氏ったら帰してくれないんだけど」

少々パワーが強すぎたようです。でも、良い傾向と言えます。今夜は、激しい夜となるかもしれません。

覚悟はいいですか?

Sponsored Link


Comments are closed.